Twitter Developersの登録方法を画像付きで解説!

python
2

Twitter APIでなにか面白いことをやってみたい!

その気持ち、精一杯応援します!

Twitter APIを使用するためには、Twitter APPの登録が必要です。
さらにこれを登録するために、Twitter Developersへの登録が必須となっています。

しかし登録にはたくさんの英語を読まないといけない、、、そんなことで挫折するのはもったいない!

この記事では画像で分かりやすく、Twitter Developersへの登録方法をご紹介します!

 

関連:Twitter APIへの登録方法を画像で解説!

 

Twitter Developersの登録方法

Twitterの登録と電話番号の登録

まずTwitterへの登録と、Twitterへの電話番号の登録が必要になります。

これについては、前回の記事でご紹介しているのでご覧ください!

関連:Twitterに電話番号を登録する方法を画像付きで解説!

 

Twitter Developersへのユーザー登録

Twitter APPを登録するためには、Twitter Developersにユーザー登録する必要があります。

これはTwitterのアカウントと紐づけて登録する必要があり、Twitterのアカウントとは別のものとして登録されます。

全て英語なので面倒に感じるかもしれませんが、画像と共に説明しますので頑張りましょう!

まず、以下のサイトにアクセスします。

https://apps.twitter.com/

 

すると、以下のような画面になりますので、中央の「Apply for a developer account」をクリックします。

すると、以下のようなユーザー登録画面が表示されます。

英語に慣れていないとこれだけで圧倒されてしまいますが、APIを使うためには乗り越えないといけない壁です。

簡単な訳文も載せますので、頑張って進めましょう。

まず、ここではDeveloper Accountに紐づけるTwitterアカウントが間違っていないことを確認します。

筆者の場合だと、このサイトで運営している@mojitoba_comを使用してAPIを申請することになります。

問題が無ければ青い「Continue」ボタンを押してください。

 

次のページは、Developerとして登録するアカウントの情報を入力する画面です。

ここでは、個人で運営するアカウントの登録方法を説明します。
会社で運営するアカウントの場合は、「I am requesting access for my organization」を選択する必要があります。

また、Account Nameは任意で問題ありませんが、英数字のみが使用可能であることに注意してください。

入力が終わったら「Continue」で次に進みます。

 

次はあなたのアカウントについて、どのように運用するのかを入力する画面です。

かなり長いですが、根気強く進めましょう。

まず、「どのようなことに興味を持って」Developersに登録するのかを答えます。
具体的には上の画像で訳を載せた通りで、当てはまるものをいくつか選んでください。

さらに下に進むと、予定しているサービスについて記述するフォームがあります。

ここでは自分のサービスについての英文が求められるため、鬼門と言えます。

英語が苦手な方は、まずは日本語で書いたあと、google翻訳などで英語にしたものを貼りつけるといいでしょう。

かいつまんだ翻訳は上の画像の通りで、1から4の質問全てに応える必要があります。

もし質問の内容に当てはまらない場合は、そのことを記述する必要があります。

例えば2.で問われている分析を行わない場合は、

Our service does not analyze collected information.

などと記述する必要があります。

これらの質問は、あとでAPP登録をする際にも使いまわせるので、必ずメモ帳などにコピーしておきましょう。

 

また、政府機関に提出されるようなサービスでAPIを使用する場合は、一番下の質問でYesを選択し、いくつかの追加の質問に答える必要があります。

全てを記入し「Continue」を押すと、以下の画面に切り替わります。

ここで、自分がTwitterに登録しているメールアドレスに確認メールが送信されます。

もし届いていない場合は、ゴミ箱や迷惑メールフォルダを確認してみてください。

届いているメールの「Confirm your email」をクリックすることで、登録が完了します。

 

お疲れさまでした!

 

まとめ

この記事ではTwitter Developersへの登録方法をご紹介しました。

これはTwitter APIを使用するための重要な準備の一つです。

次の記事では、ついにTwitter APPに登録してConsumer KeyとAccess Tokenを取得する方法を解説します。

引き続き頑張っていきましょう!

関連:Twitter APIへの登録方法を画像で解説!

機械学習
1
自然言語処理に出てくるn-gramとはなに?

  授業や業務などで自然言語処理について学ぶと、当然の知識として「n-gram」あるいは「 …

python
pickleでエラーならdillで保存する!【Python】

Pythonのpickleを使うと、いろいろなデータを保存出来て便利ですよね。 しかし、ファイルオブ …

Twitter
Twitter APIを使ってできることは?

いまの時代、マーケティングなどにおいてTwitterの分析は欠かせません。 そしてTwitterの分 …